日払い希望従業員のニーズに応え、従業員満足度の向上に手応え

コールセンター事業を軸に事業を展開しているスリーコール株式会社様。お客様の満足道向上のみならず、従業員の満足度の向上に対しても積極的に取り組んでおり、Paymeの導入もその一環だといいます。

今回はそんなスリーコール様の人材採用担当者様にお話をお伺いしました。

現在御社ではどのような取り組みをされているのでしょうか?

弊社ではインバウンドとアウトバウンドの両方でコールセンター事業を展開しており、300人以上のスタッフが常駐し、月150万以上のお問い合わせに対応しております。

その他にもWeb制作やコンサルティングなどを通し、お客様の満足度の向上という部分を軸に事業を展開しております。

一方、社内での満足度の向上も今後取り組んでいく必要があると考えており、今回Paymeさんを導入させていただきました。

ペイミー導入のきっかけは?

実は元から希望された委託社員に対して日払いをしていました。

この日払い制度が好評で利用率が高かったのですが、「毎日給料を現金で手渡す」というような原始的な方法を取っていました。

毎回現金を手渡しするという作業ではミスも生まれますし、かなりの手間にもなっていました。

これから人員を拡大していく上で、一定数の従業員は前払いを希望すると考えると、どこかのタイミングで作業を効率化させることは必須だと考えていました。

そんなときにPaymeさんのような給与の前払いの手間を軽減してもらえるサービスがあると知り、導入に至ったという経緯です。

弊社の従業員の過半数は委託社員や派遣社員で構成されています。

早めに給料を貰えるとありがたいと考えているスタッフも多いです。

給与前払いサービスを導入することによって、福利厚生面の強化と、これまで行っていた手渡しで前払いをするという工数を大幅に削減することが出来ました。

実際に導入してみていかがでしょうか?

正直、想像以上に利用があり、驚きました。はじめは手数料に対して抵抗のある従業員もいたようですが、やはりそれでも給料を先に受け取りたいという従業員は一定数いるようです。

スマホで簡単に申請が出来るという点で従業員もかなり気に入っているようです。

会社内でもPaymeの前払いサービスはかなり話題になっています。今後従業員の拡大とともに、利用も更に増えていくのではないかと予想しております。

給料前払いサービスを提供している企業様は他にもいらっしゃいますが、その中でPaymeを選ばれた理由は何かあるのでしょうか?

やはり企業側に対して、導入費用と運転費用が一切かからないという点が魅力的でした。

無料で導入できる福利厚生サービスという点で、やらない理由は一切ないと判断したので導入するに至りました。

また弊社側の日々の工数も少ないので非常に快適に利用が出来ております。

実はこの前払いサービスは「貧困ビジネス」と批判されることもあるのですが、これについてはどのようにお考えでしょうか?

前払いサービスは導入こそしますが、決して強制的に社員に使わせるものではありませんよね。

使いたい人が使っているだけという印象があるので、結局は自己責任だと考えています。

むしろ従業員が借金をして金銭的トラブルに巻き込まれるリスクは回避出来ますし、本当にお金に困っている従業員にとっては非常に意義のあるサービスだと思います。

弊社のように日払いを求める社員が一定数もいる会社では、従業員が導入のメリットを最も強く感じていると思います。

この日払いサービスは他のコールセンターを運営している企業様にもおすすめできますか?

是非したいですね。この業界は学生やダブルワークをしている従業員を多く抱えている会社も多いでしょうし、導入することで従業員満足度のの向上を見込めると思います。

雇用数や定着率の向上にも繋がるのではないかと思います。

お客様の満足度のみならず、社内で働く従業員の満足度も追求するスリーコール様。

Paymeの導入によって従業員の満足度が改善されたとのことでした。

「求人広告に募集をかけても人が集まらない」、「従業員が中々定着しない」などという悩みを抱えている企業様は、これを機にPaymeで給与前払いサービスの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

無料で電話相談も対応しておりますので、お気軽にご相談くださいませ。


あなたの会社の採用費用が削減できる?

企業様の採用費用の削減について、簡単に診断できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です